【テーマ別】おすすめの就活本一覧 | 面接・企業研究・自己分析

就活生が活用すると役立つ本はどれ?

就活を進める上で、本を活用することはとても重要です。手軽に購入することが出来ますし、複数の本を使用して、色々な業界や職種への対策を立てることが出来るからです。

今回は、就活生が志望企業の内定をゲットするために、より活用しやすいおすすめの就活対策本をピックアップして紹介していきましょう。これから就活を控えているあなたは、是非チェックしてみてください。

面接

「ロジカル面接術○年基本編」

就活面接をうまく潜り抜けることは、面接官が求めている内容をいち早く察することが重要です。その上で、あなたの回答は論理的かつ理にかなったものでなければいけません。

面接官との正しい会話のキャッチボールをするために、とても効果的な一冊だと言えるでしょう。面接前に読んでおくだけで、その日の就活のクオリティが大きく変わるはずです。

「凡人面接戦略」

就活面接において、多くの就活生がやってしまいがちな失敗について詳しく解説している一冊です。誰しもが頷いてしまうような、よくありがちな失敗をピックアップして解説し、その解決策を提示しています。

記載されている用例が本当に充実しており、誰もが活用できる身近な面接術が豊富に書きこまれている魅力的な仕上がりです。就活生目線から書きあげられているので、読みやすい仕様なのもポイントだと言えるでしょう。

「地頭を鍛えるフェルミ推定ノート」

IT企業や外資系のコンサルティング会社などの就活面接において頻出の「フェルミ推定問題」に対して、効果的な対策が出来るおすすめの一冊です。一見非常に難しいと感じてしまう質問内容についても、冷静かつ的確な回答が出来るようになる本です。

「フェルミ推定問題」が出題されにくい業界や職種の面接を受けている人であっても、この本で繰り返し面接対策を実践していけば、合格率をぐっとアップさせることが出来るでしょう。面接に必要な各能力を底上げするのにぴったりの仕上がりとなっています。

「コンピテンシー面接マニュアル」

就活面接の際における、思考プロセスをチェックされるセクションへの対策に有効な一冊です。何事においても「具体的な方法」がチェックされる就活において、要所をしっかり抑えた良質な本だと言えるでしょう。

「どのように考えるか」、「なぜ取り組んだのか」といった内容を知ることも出来るため、面接対策はもちろん、志望動機をはじめとした履歴書やエントリーシートの作成にも活かすことが出来る内容がもりだくさんです。「コンピテンシー面接」とは、この思考力をチェックするタイプの面接の総称だということを覚えておいてください。

企業研究

「会社四季報・業界地図○年版」

ひとつの業界について、ひとつの見開きページで分かりやすく解説されている一冊で、毎年最新のバージョンが発行されています。業界研究において定番の一冊であり、多方面に活用できて重宝します。

既に進みたいと思っている業界が決まっている就活生にとっては、知識や見解を更に深めるきっかけになりますし、まだ自分がどんな進路を希望しているのか分からない就活生にとっては、まさにこれからの「地図」になる一冊だとも言えるでしょう。

業界内における企業同士の関係性や、より特化したジャンルなどを把握することも出来るため、面接やグループワークでも取り入れやすい知識をたくさん見つけることが出来る本なのです。

「就職四季報○年度版」

こららは企業ひとつひとつのより深い情報を正確に把握することが出来る一冊となっています。就活における企業研究本としては、やはり重宝されやすく、おすすめしている専門家も多い本と言えるでしょう。

企業の業績はもちろん、採用されてからの初任給額から、給料のアップ状況、具体的な勤務地や転勤の詳細をはじめとして、業界内におけるシェアについても詳しく掲載されています。

「就職四季報 女子版○年版」

就職四季報の中でも、特に女性用に特化したバージョンの本です。起業ごとの従業員数、平均年収、採用人数の情報を読みやすくまとめた仕上がりです。元々の「四季報」とは、株主や株購入の際に参照する情報が掲載されている本ですが、そこから抜粋して、就活に取り入れやすい情報にまとめなおしたものとなっています。

この本を有効活用するポイントは、最新バージョンで企業研究を進め、自分が働きたいと思う業界や職種を絞り込んだり、選考を受ける予定の企業について深い知識を取り入れることだけではありません。過去の就職四季報と比較して、その企業の成長について分析し、把握することもおすすめの方法となっています。

「図解入門 業界研究 最新総合商社の動向とカラクリがよくわかる本」

How-nual図解入門業界研究シリーズの一冊で、こちらは総合商社をターゲットにしたものです。他の業界を取り扱っている本もあるので、自分が目指している業界を取り扱ったものを読んでおくと良いでしょう。

業界そのものに対する見識が深まるため、グルーブディスカッションなどにおいても、的確かつ積極的な発言がしやすくなります。面接官からのポイントアップも狙いやすいでしょう。

また、この本を就活に活用するときは、まだ志望先が決まっていない初期段階ではなく、無事に就活がスタートを切り、志望先の業界がある程度まとまってからのタイミングがおすすめです。

自己分析

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」

オンライン上で話題になった「グッドポイント診断」によく似たタイプの本で、簡単な質問に順番に答えていくことで、あなたの良さや魅力を教えてくれる一冊になっています。就活をする上で、自分自身の強みを把握し、それを企業サイドにうまくアピールしていくことは、内定獲得のために決して欠かせないプロセスです。

相手が求めているものを把握し、自分の良さを売り込んでいく力は、それ自体が社会人として重宝されやすいものでもあります。自分の長所を知る上でもとてもおすすめの一冊です。

「ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略ロードマップ」

自己分析とは、まずは何から始めるべきなのかをわかりやすく解説している一冊です。就活を始めるにあたって、自分が本当にやりたいことや、自分ならではの長所などについて、一から考え直したい就活生に向いています。

自分で分かったつもりになっているけれど、実は自身のことは把握しきれていないということも少なくありません。就活をスタートするとき、まずはこの本を読んでおくと見識を深めることが出来るかもしれません。

「自分のアタマで考えよう」

ネット上で話題になったビジネス本の一冊で、大人気ブロガーによる著作です。「仕事の四分類」というカテゴリーで、「成長の仕事」「支援の仕事」「運営の仕事」「再生の仕事」について更に踏み込んだ解説もしています。

この本はキャッチーかつ読み解きやすい構成になっており、自己分析のノウハウがない就活生はもちろん、自己分析というキーワードに気が引けてしまっている就活生にも、気軽に読みやすい一冊に仕上がっています。

自分だけのフィルターを見つける重要性と、見つけるためのハウツーについてを紹介しているため、志望業界の選定から慎重にスタートしたい人にぴったりの内容だと言えるでしょう。

「絶対内定2018 自己分析とキャリアデザインの描き方」

ワークシートに取り込むことで、充実した自己分析を実際に進めることが出来る、実用的な一冊です。

就活生はもちろん、新社会人からの支持も厚い一冊で、働くことに対するモチベーションをぐんとアップさせるきっかけにもなってくれる本だと言えるでしょう。具体的なキャリアデザインの構築方法が分からない人にとっては、興味深い読み物としても活用することが出来るはずですよ。

筆記試験対策

「この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!○度版」

毎年最新のバージョンが発売されるので、最先端の就活状況をばっちり把握することが出来ます。毎年およそ2000社以上のSPIや適性試験などの内容を分析した情報が掲載されており、業界や職種別の出題傾向などもしっかり把握することが出来ます。

練習問題も豊富に記載されており、解説内容も充実しているので、隙間時間を使って就活対策をしたい人はもちろん、机に向かってがっつき筆記試験対策をしたいときにもぴったりの一冊となっています。無論、最新版を活用する以外に、これま発行された歴代のバージョンを使って勉強を進めることも出来るでしょう。

「これが本当のSPI3だ! ○年度版」

SPI試験の中でも、頻出問題だけをぎゆっとまとめている一冊です。業界や企業ごとに特化した過去問とは別に、この一冊を繰り返しこなせるようにしておくと、就活の筆記試験において頻繁に出題される問題をきちんと把握し、対策を徹底しておくことが出来ます。

読み間違いの多い漢字や、出題されやすい数学関係の問題などを洗っておくだけで、全体の得点はかなり底上げしやすくなるでしょう。毎年新しいバージョンが出るので、最新版をクリアしておくと共に、過去問も出題傾向を把握する意味でこなしておくと便利です。

「朝日キーワード就職○年 最新時事用語&一般常識」

時事問題に対策することは、就活において非常に重要です。筆記試験はもちろんですが、面接をはじめとして、グループワークやプレゼンテーションでもとても大切ですし、エントリーシートの作成などでも必用になって来るシーンが多いでしょう。

この本は、そんな時事問題について分かりやすく解説している一冊となっています。毎年最新のバージョンが発売されているため、一番新しいものを一冊読んでおくだけで、時事問題への不安をかなり軽くすることが出来ますよ。一般常識も同時に把握できるようになる優れものの一冊です。

「SPI3「構造的把握力検査」攻略ハンドブック」

SPI試験の問題を、パターン別に解説し、演出まで持っていくステップで構成されている一冊です。解説20問に演出50問なので、集中力のサイクルを活かして実践していくことが出来るでしょう。

この本をこなしておけば、SPIのパターンをおおよそ把握することが出来るため、筆記試験前に構造を知っておきたい就活生にはまさにうってつけです。

ただし、こちらの本は入門書というよりは実戦用の参考書といったカラーが強いので、初めてSPIにチャレンジする人や、就活を始めてまだ日が浅い人には、ややハードルが高めかもしれないので気を付けてください。

Webテスト

「赤チェックシート付 7日でできる!一問一答 一般常識[頻出]問題集○年度」

「高橋の就職」シリーズの一冊で、万人受けするタイプの就活対策本のひとつです。一日30分の訓練で、一週間で一般常識の復習が出来るというコンセプトの一冊です。就活において、一般常識はどのセクションにもとても重要です。

エントリーシートの作成から、Webテストや筆記試験においても必要なものです。面接や実技テストがある企業の選考で、即日使える知識を身に着けるのにもうってつけの本だと言えるでしょう。

「○年最新版史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集」

筆記試験を幅広く取り扱っている問題集で、タイトルの通り実践に即使えるタイプの一冊となっています。テストセンターやSPIはもちろん、最新のWebテストについて詳しく解説しているので、こちらの一冊を繰り返し解いておけば選考通過率をぐっとアップさせることが出来るでしょう。

「Webテスト1【玉手箱シリーズ】完全対策○年度」

就活のWebテストと言えば、その「玉手箱シリーズ」は欠かせません。毎年たくさんの就活生が活用しているベストセラーシリーズとなっており、自宅で受験するWebテストで失敗しがちなこと、押さえておきたいポイントなどを徹底的に解説しています。

Webテストだからこそ実践できる魅力的な対策方法を多数紹介していますし、最新の出題傾向も詳しく分析されているため、どんな就活でも取り入れやすいと言るのです。最新バージョンを購入し、その年の頻出問題は絶対に確認しておけるようにしてください。出題パターンの確認にも取り入れやすい一冊となっているはずです。

「WEBテスティングサービス・CUBIC・TAP・TAL・ESP・CASEC対策用「Webテスト」完全突破法○年度版」

より難易度が高く、複雑なWebテストへの対策がしたい就活生におすすめの本となっています。様々なタイプのWebテストの演習問題も含まれているので、これ一冊でかなり効率の良いアプローチが実現可能だと言えるでしょう。

無理のない対策が進められるので、スケジュールの見通しをたてて取り組むようにするのがおすすすめの本となっています。

ES対策

「内定勝者 私たちはこう言った!こう書いた! 合格実例集&セオリー○年 エントリーシート編」

有名企業の内定獲得者たちのインタビューをもとに、実際に選考過程で企業に提出したエントリーシートを掲載して解説しています。年度ごとの最新バージョンが解説されているため、時事ネタの活用方法や学生時代のアピールポイントなども紹介してくれます。

頻繁に出題されるエントリーシートの項目ごとに、たくさんの内定獲得者たちの例をピックアップして解説しているため、とても見やすい仕様になっているのも魅力の一冊でおすすめです。

「ロジカル・プレゼンテーション就活 エントリーシート対策○年版」

就活で取り入れられることが多い「日経就活シリーズ」のうちの一冊で、タイトルの通り、ロジカルな視点からエントリーシートの攻略方法を探っていくことが出来ます。

論理性のないエントリーシートは、しばしば学生が陥ってしまいがちな失敗です。就活をスムーズに攻略するために、どのように記入内容を構築していけば良いのか、ゼロからがっつり学ぶことが出来ます。プレゼンテーション能力の活性化にも繋がりますから、選考過程で大いに役立てることが出来る一冊でしょう。

「なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか? 人気企業の「手口」を知れば、就活の悩みは9割なくなる」

就活に挑む際、しばしば直面してしまいがちな勘違いや、振り回されてしまいがちな噂ってありますよね。この一冊は、そういったあなたを惑わす情報の実際について、正しく切り込んでくれる内容になっています。

リアルな内容を詳しく記載した上で、本来企業側が求めているエントリーシートのポイントについても、的確に把握することが出来る仕上がりになっています。

「東大で生まれた 人気企業の内定を獲得する究極のエントリーシート事例集」

B&Tブックスから発行されているこの一冊は、より実践的なエントリーシート術を身に着けたい就活生にぴったりの一冊となっています。実例が非常に豊富に記載されているため、より身近にエントリーシートに臨みやすいというメリットが期待できる本です。

タイトルの通り、東大から生まれた一冊ではありますが、幅広いジャンルの就活生に対応していることも、この本ならではの魅力です。自分の学歴や経歴、学生時代の経験や得意なこと、興味を持っていることなと様々なポイントから、あなた自身の深い魅力について、エントリーシートごとの特色を活かしてアプローチできるようになるはずです。

就活する時に本は必要ないって本当?

自分に合った本を活用しないと役立てることが出来ない

就活生の誰もが、就活関係の本を読んだからと言って、志望勤務先の内定を必ずゲットできるというわけではありません。就職したい企業の業界や業種ごとに特化した対策が絶対的に必要です。そのためには、就活本の中でも、特に自分が目指していく就活スタイルに適した本をチョイスすることは重要でしょう。

段階に合わせた就活本をチョイスする

あなたの就活がどの段階なのかを考えて、タイミングごとに適した就活本を読まないと、あまり意味はありません。自己分析関係の本であれば、就活の初期段階や、本格的にスタートする前の準備として取り入れるのがおすすめです。

長所やセールスポイントの具体的な売り込み方法を考えるタイプの本ならいざ知らず、自分の志望業界や職種を、漠然とした状態から割り出していくタイプの就活本は、就活が本格的にスタートし、いくつもの企業の選考が進んでいる状態で頑張って読み進めたとしても、あまり意味がなくなってしまうことも多いからです。

闇雲に大量に読めばよいものでもない

就活本をたくさん読むほど、希望進路への内定確率が上がっていくというわけではありません。特に筆記試験やWebテストなどの対策は、スキル本を読みあさり、傾向を掴むことだけに力を入れるよりも、練習問題を重ねて、幅広い問題をこなしていく方が効果的な場合も少なくないのです。

読めば読むほど内定が近づくというわけではありませんし、色々な主義の本が存在していますから、一口に就活本と言っても、それぞれの本によってスタンスが違っていることもしばしばです。たくさんの本を読みすぎてしまい、かえって混乱してしまうのでは効果も半減してしまうので気を付けましょう。

繰り返し取り組むことがスキルアップに繋がる

どんな就活本だとしても、一回流し読みをしただけではなかなか身になることはありません。その本の効果を最大限に引き出すためには、就活が終わるまで何度も繰り返し使用することです。練習問題は、ただ解くだけではなく、解説を何度も読み、自分が出来ることとできないことを分類して理解できるようにしておきましょう。

「なんとなく」で解いた問題が正解してしまうことはありますよね。記号問題などの場合は、特にその確率は上がりやすいです。しかし、あてずっぽうで正解した問題は、実際にあなたの実力にはなっていないものです。自分で勉強をしているときは、分からない問題は適当に回答せず、チェックを入れておいて、後から解説を元に確認できるようにしておくとスムーズでしょう。

本を使ったからと行って必ず内定がもらえるとは限らない

就活本の効果は、人によって大きく異なっています。本を読んだからといって、それがイコール合格というわけではありません。

内定を獲得するためには、エントリーシートや履歴書から始まり、最終面接に合格するまでの長い道のりがあります。個人の適性によって、志望している業界や職種、企業には向いておらず、どんなに努力をして、たくさんの就活本を読んだとしても、ご縁が出来ないことも十分あり得ます。

大切なことは、自分に合った就活本を適量取り入れて、かつ就活本から得たことを効果的に自分に実践していくことです。無理な選考を受けたり、就活本で言われたことをうのみにして、本質とは違うところを積極的にアピールしても仕方ありません。就活本はすべてではなく、あくまで指針であり、参考資料なのだということを忘れないようにしましょう。

就活本を有効活用して、魅力的な内定をゲットしよう

いかがでしたか?
ここまでで紹介した本のほかにも、就活で効果的に利用できるハウツー本は非常に多く存在しています。所謂「就活本」ではなくても、就活の際のヒントに出来る本もたくさんありますし、その後のワークスタイルまで見据えた内容が記載されているものも少なくありません。

重要なのは、あなたの就活に合わせて、厳選された本をチェックすることです。練習問題をこなし、指南本を読み進めながら、あなたらしさをしっかり採用サイドにアピールできるように工夫していきましょう。あなたが理想としている社会人生活に向けて、効率の良いアプローチが出来るように、本を有効に取り入れていってください。