ウェディングプランナーの年収は高い? | おすすめの資格・魅力

ウェディングプランナーの平均的な年収・給料

経験を重ねることで給与は上昇

ウェディングプランナーの平均年収は250万円から450万円といわれています。新卒で未経験の場合には、四大卒か短大卒かなど最終学歴によっても差はありますが、月収約18万円程度で、決して高額とは言えません。

しかし年齢と経験を重ねるにしたがって給与は上昇し、ウェディングプランナーの平均年齢である三十代前後では約400万円程度と、すべての給与所得者の平均程度になります。

また、企業によってはボーナスや成果給が導入されていることもあり、年収は500万円程度となることもあります。

女性が働きやすい職場

ウェディングプランナーの場合は女性が多く、そのため女性にとっては働きやすい職場環境が整備されていることも少なくありません。

一般的な企業の場合には、まだまだ女性にとっての職場環境は厳しく、結婚や出産などを経てからも同じ仕事が続けられることは珍しいと言わなければなりませんが、ウェディングプランナーの場合は仕事を長く続けることが可能なので、しっかりと経験を重ねて高い年収を手に入れることも十分に可能です。

またそれ以外にも、経験を重ねて人気の高いウェディングプランナーの場合には、企業内でのウェディングプランナーではなく、独立しフリーランスのウェディングプランナーとして働くということも可能です。

この場合には、仕事をすればするほど収入はアップし、依頼先からの収入はすべて自分の手元に入るため、どんどん年収は上昇していきます。

ウェディングプランナーは資格を持っていると給料は上がる?

ウェディングプランナーと資格

ウェディングプランナーになるために絶対に必要な資格というものはありません。そのため、特に資格を取得していなくてもウェディングプランナーとして就職することは可能です。

しかし、資格を取得していると当然就職にも有利となるだけでなく、仕事を続けるうえで必要な知識を身につけることもできるため、職場などから高い評価を受けて給与の上昇につなげることも可能になります。

ウェディングプランナーの代表的な資格には次のようなものがあります。

全米ブライダルコンサルタント協会認定資格

これはアメリカのブライダル業界で働く人たちの組織である、全米ブライダルコンサルタント協会が認定する資格です。日本にもオフィスがあり、「ブライダルプランナー検定」の検定試験を行っています。

この資格の特徴はブライダル業界の業務経験がなくても取得できるという点で、これからブライダル業界を目指したい人や、ブライダル業界に就職したいという人にぴったりの資格ということができるでしょう。

また、ブライダルプランナー検定一級を取得すると、「アシスタントブライダルプランナー」や「プロフェッショナルブライダルコンサルタント」などの受験資格が得られるため、ブライダルプランナーとしてステップを重ねていく人がまず目指すべき資格と言えるでしょう。

日本ブライダル事業振興会認定資格

こちらは日本のブライダル業界、ホテル業界で勤務している人が対象となる資格で、「アシスタントブライダルコーディネーター」や「ブライダルコーディネーター」などの検定試験があります。

これは実務経験や専門学校での学習経験が必要となるより実践的な資格で、この資格を取得することは自分の実力の客観的な指針となるため、給与アップには有利に働くほか、転職などの際にも非常に便利です。

その他の資格

ブライダルコーディネーターにとって、接客などの資格だけでなく、「フラワーデコレーター」や「フラワーデザイナー」などの資格取得すると、業務の範囲が広がるだけでなく、お客様の要望により応えやすくなるため、顧客からの人気を得ることができ、給与アップにつながります。

また英語や中国語などの実力を磨くと、外国のクライアントにも対応できるため、非常に便利です。

ウェディングプランナーが年収を上げるためにすべきこと

ウェディングプランナーはまず顧客が満足するかどうかが大切な仕事です。そのため、年収をアップするには、どのようにすれば顧客に満足を与えられるかを追求することが必要です。

もし顧客が満足すれば、口コミで評判が広がり、「ぜひお願いしたい」という直接の指名が入ることも少なくありません。そうすると企業としては優秀な人材を手放したくないということから、給与アップにつながることが考えられます。

ウェディングプランナーの魅力・やりがい

体力的にも精神的にも大変なウェディングプランナーですが、なんといっても人の幸せな瞬間に立ち会えるというのは大きなやりがいと言えるでしょう。

さらに、結婚式は人生の中でも最大のイベントのひとつ。その分、顧客からは様々な要望が寄せられますが、それをひとつひとつクリアしてゴールを迎えるという達成感も他の仕事では味わえないものがあります。

賢い就活生が使う就活ツール「イッカツ」

就活サイトは、実は50以上も存在していて、就活をスタートすると、1人およそ3~5サイト登録します。1サイトに記入するのは50~100項目。全てのサイト登録をするだけで数時間かかることになります。

その非効率さに気づく、賢い就活生が使うのが「イッカツ」。

複数サイトの登録といっても、記入項目はほとんど一緒。「イッカツ」に登録するだけで、複数サイトに自動でユーザー登録をします。

さらには、大量に送られてくるメールも一括管理するので、サービスから送られてくるメールに、選考メールが埋もれて見逃してしまった、なんていう悲惨な自体を招かずに済みます。

ぜひあなたも「イッカツ」で、就活を賢く、効率よく、進めませんか。