「広報」の仕事に資格は必要なのか|資格一覧・スキル・年収など

広報に資格は必要なのか?

広報の仕事は、資格がなくても担当することが可能です。第一線で活躍している広報職の人でも、資格を何も持っていない人はたくさんいます。所定の資格がなくても、広報としてキャリアをスタートさせることは、十分可能でしょう。

広報で資格がないとどうなるのか?

前述したように、広報の仕事に、規定の資格はありません。しかし、資格を持っていることで、働きやすくなる可能性はあります。仕事に役立つ資格はたくさんありますし、転職をする場合、資格を持っている人ほど優遇されやすい傾向にあります。

求人案件によっては、所定の資格を持っている人のみが採用選考に参加できるケースもありますし、採用確率をアップさせる手助けになってくれることもあるでしょう。

広報で有利になるおすすめの資格一覧・種類

PRプランナー資格認定制度

広報の資格として、とても近い知名度を持っている認定資格です。一次試験、二次試験、三次試験の三つの試験が設定されており、合格した試験の種類によって、

・PRプランナー
・准PRプランナー
・PRプランナー補

のいづれかを取得することができます。

「PRプランナー」は、一次試験から三次試験までのすべてに合格し、更に専用の書類審査に合格した人です。広報活動を幅広くこなすことが出来て、責任者をサポートする知識やスキルがあることを証明できます。

「准PRプランナー」は、一次試験と二次試験に合格し、専用の書類審査に合格すれば取得できます。広報やPRについての専門知識を持っていることが証明できます。

「PRプランナー補」は、一次試験に合格し、専用の書類審査に合格した人が取得できます。広報実務に従事するための、必要最低限の知識を持っていることが証明できます。

未経験からチャレンジする場合は、「PRプランナー補」でも十分後押しになってくれますが、より高いキャリアを目指して転職する場合などは、「PRプランナー」の資格を持っていると、心強いと言えるでしょう。

プロモーショナル・マーケター認証資格制度

プロモーショナル・マーケティングの計画から実行までを担当出来る、専門性の高い知識や判断力を持っていることが証明できる資格です。

この資格は、SP知識はもちろん、知識を展開していくスキルを持つことにも繋がっていきますから、広報をする上での企業理解はもちろん、的確にアプローチを進めるための様々な実力を見せることが出来るでしょう。

プロモーショナル・マーケター認証資格制度は、メディアからシステム、出版まで、幅広い大手企業が委員会を構成しています。そのため、転職活動時などに役立ちやすいと言えるでしょう。

広報が資格を持っていると年収があがるのか?

資格を持っていることで、待遇がアップする広報の現場は少なくありません。特に転職の際などは、資格を持っていることで、高待遇からスタートすることも可能でしょう。

また、働きながら資格を取得することで、担当出来る業務の幅が広がることもあります。資格取得のために勉強をすることで、スキルアップが実現し、評価が上がって、年収アップに繋がる可能性も高いです。

企業によっては、ポジションアップに資格取得を設定しているところもあるため、キャリアアップによる年収アップにも、資格が有利に働くケースは珍しくありません。

広報に必要なスキルとは?

積極性

能動的な行動が出来なければ、広報の仕事を務めることはなかなか難しいでしょう。もちろん、担当する案件によっては、マスコミをはじめした相手サイドからのオファーに対応することもありますが、広報のメイン業務は、やはり自ら発信をしていくことです。

情報を外側に打ち出すための積極性は、広報として決して欠かせない大切なスキルであり、脂質でもあるでしょう。受け身なだけでは務まらない仕事です。アクティブに働ける人ほど、活躍しやすい傾向にあります。

企画力

広報の仕事には、企画がつきものです。情報を整理し、効率の良いアプローチを考え、それを提案し、実行まで持っていくスキルが必要です。

プレリリースにまとめるのが良いのか、オンラインメディアを活用するのが適しているのか、パンフレットが良いのかなどを判断し、関係各所にオーダーを出して、スケジュールに沿ってクオリティの高いものを仕上げていく推進力を持っている人ほど、広報で活躍しやすいでしょう。

コミュニケーション力

広報の仕事は、社内はもちろん、社外の多くの人とたくさん関わることになります。交渉を担当することもありますし、信頼関係を築いていかなければ、立ち行かないシーンもあるでしょう。

そのため、人当りが良く、人間関係に対して積極的で、コミュニケーションを取るのがうまい人ほど、活躍しやすい傾向にあります。

広報の仕事にチャレンジするために

いかがでしたか?広報の仕事は、華々しく企業の顔になることも多いですが、地道で慎重な計画あってこその仕事でもあります。臨機応変な行動力と、積極的な発信力、的確な計画力が欠かせません。

そのために活かせる資格もたくさんあります。あなたの特技や、既に持っている資格も活かすことが出来るかもしれません。

賢い就活生が使う就活ツール「イッカツ」

就活サイトは、実は50以上も存在していて、就活をスタートすると、1人およそ3~5サイト登録します。1サイトに記入するのは50~100項目。全てのサイト登録をするだけで数時間かかることになります。

その非効率さに気づく、賢い就活生が使うのが「イッカツ」。

複数サイトの登録といっても、記入項目はほとんど一緒。「イッカツ」に登録するだけで、複数サイトに自動でユーザー登録をします。

さらには、大量に送られてくるメールも一括管理するので、サービスから送られてくるメールに、選考メールが埋もれて見逃してしまった、なんていう悲惨な自体を招かずに済みます。

ぜひあなたも「イッカツ」で、就活を賢く、効率よく、進めませんか。