Webテストの「SPI」のテスト形式や実施企業|練習問題・参考書

WebテストのSPIとは

SPIとは?

SPIとはSynthetic Personality Inventory(総合適性検査)の略になります。提供はリクルートマネジメントソリューションズ社で、これにより性格と能力の測定が可能になるとされています。

SPIのテスト形式

テストセンター(会場のパソコンでの受検)

会場(テストセンター)に出向き、そこに設置されたパソコンで受験する形式です。受験は、日時を受験者がパソコンで予約し性格検査を受けた上で、会場に出向いて言語・非言語テストを受験するという流れになります。

特徴としては受験者の回答により問題が変化することが挙げられ、正解すればするほど問題の難易度が上がっていきますが、難易度の高い問題に正解することで高得点になりますので、序盤の問題で間違ってしまうと難易度が上がらず点数が上がりません。

また、テスト結果を他社での選考に使い回すことも可能です。しかし、受験者は自分の得点を知ることができないので、自分が何点取れたのかは主観に頼るしかありません。自分で点数を取れたと思っても実際には取れていないということが十分に起こり得ますので、結果を使い回すことは慎重に行いましょう。

Webテスティングサービス(自宅のパソコンで受検)

Webテスティングは自宅のパソコンで受験できるので、場所や時間を自由に選ぶことができます。全体の制限時間や問題ごとの制限時間(時間が過ぎると自動的に次の問題に進みます)などはテストセンターとすべて同じになっています。ただし、3点ほど違いがあります。

・電卓が使用できる(電卓の使用が前提になっている)
・出題範囲が違う
・入力形式の問題が多い(非言語はほぼすべてが入力形式)

ペーパーテスト

企業内や企業が指定する会場内において筆記で受験する形式です。回答はすべてマークシート方式になります。SPIかどうかの見分け方ですが、ペーパーテストの場合は問題冊子の左下に「SP 3 U」と記載があり、Webの場合はURLに「arorura.net」のドメイン名が入ります。

SPIで出題される科目

・言語(国語)、非言語(数学や算数):約35分
・性格検査:約30分

SPIを実施している企業例

商社、銀行をはじめとする大手企業や各メーカーで幅広く実施されています。

・三菱商事
・ゴールドマンサックス
・ボストンコンサルティンググループ
・電通
・トヨタ
・三井不動産
・野村総合研究所
・三井住友銀行

SPI対策はいつからやるべき?

SPI試験の日程がいつであろうと早めに対策しておくのがいいでしょう。大学1年生・2年生のうちから始めてしまっても問題はありません。

実際に就活が始まってしまうと、エントリーシートや履歴書の作成、説明会、OB・OG訪問に時間を取られてしまうものです。直前になって焦らないためにも、最低でも1カ月前までには対策を始めておいてください。

なぜ1カ月前なのか?

SPIの対策時間は一般的に「20時間〜60時間」が必要とされています。勉強が得意な人、基礎がしっかりとできている人なら20時間、勉強が苦手という人なら60時間という計算です。

もし仮に60時間かかるとしても、1日2時間程度時間を取ることができれば1カ月で対策を終えることができます。もちろん勉強が得意な人なら10日で終えることも可能です。ですから、SPI試験の解禁日が6月1日であるのなら5月1日には対策をスタートさせるのが1つの目安となります。

SPIの対策・練習方法

とにかく問題に慣れること

SPI試験はとにかく問題数が多くなっています。焦らずに高得点を取るには、とにかく問題に慣れることが大切です。ある程度の量をこなすようにしましょう。またSPIは過去問題から数字部分のみを変えて出題してくる傾向がありますので、それを認識した上で勉強にあたってください。

早めに対策を始めること

コツは先にも書いたように、早めに勉強を開始することです。例えば、半年ほど前にSPIの勉強を開始しておいて、1カ月前になったら復習感覚で再度対策を行うのも有効的です。

一度頭に入ってしまえば、復習はそこまで時間をかけずに行えるようになりますので、空いた時間でエントリーシートや履歴書の作成などをすることができます。

SPI試験の例題

言語分野の練習問題

Q:次の言葉と意味が一致するものを選びなさい。
「見かけと実物が一致しないこと」

A:馬耳東風 B:羊質虎皮 C:長舌三寸 D:羊頭狗肉 E:竜頭蛇尾

・回答
(正解)D:羊頭狗肉

馬耳東風:人の意見を聞き流すこと
羊質虎皮:見た目は美しいが、実質が存在しないこと
長舌三寸:人前で調子のいいことを言って、陰で笑うこと
竜頭蛇尾:初めは勢いがよいが、終わりになると振るわなくなること

非言語分野の練習問題

30日で仕上げなければならない仕事があります。初め10人で仕事をしていましたが、14日経っても5分の1しか仕事が完了していません。そこで人数を増やすことにしました。予定日までに完了させるには何人増やせばよいでしょうか。

A:15人 B:20人 C:25人 D:30人 E:35人

・回答
(正解)C:25人

10人が14日間で行った仕事量:10人×14日=140
30日間で行うべき仕事量:140×5=700
残されている仕事量:700−140=560
増やす人数をxとすると、
(10+x)×(30-14)=560
x=25

一般常識の練習問題

日本にある世界最古の木造建築物は何か。次から選びなさい。

A:法隆寺 B:東大寺 C:薬師寺 D:長谷寺 E:中尊寺

・回答
(正解)A:法隆寺

創建は推古15年(607年)とされ、現存する世界最古の木造建築物とされています。

SPI対策をしたい人におすすめの本

これが本当のSPI3だ!

SPI試験には「テストセンター」「WEBテスティング」「ペーパーテスト」と3つのテスト形式があり、どれが実施されるかは業界や企業によって異なります。

効率よく対策をするには、自分の受けるテスト形式にのっとって対策をする必要がありますが、志望業界や企業が定まっていない場合には対策の仕様がありません。

そんな時におすすめなのが本書になります。それぞれの形式で共通の出題範囲から問題が作成されていますので、とりあえずSPI対策をしたい人はこの本から手をつけるといいでしょう。

SPI3「構造的把握力検査」攻略ハンドブック

構造的把握力検査とはテストセンターを受ける際に企業によっては必要とされる科目の1つです。一般的な適性検査で出される問題とは少し性質が異なるため、自分が受ける企業がこの科目を課している場合は本書でしっかと対策を立てましょう。

SPIを手軽に対策できるおすすめのアプリ

速効内定

このアプリでは400問以上の練習問題が収録されていますので、これ1つでSPI試験の傾向と対策を学ぶことができます。またエントリーシートの書き方や就活のノウハウ、ビジネスマナーなどの事例も豊富に掲載されています。

SPI言語Free「Study Pro」

無料版では52問、有料版では232問の問題が収録されています。丁寧な解説がこのアプリの1つの売りとなっていますが、難易度、時間制限、到達度といった機能も充実しているのでまずは無料版を使ってみることをおすすめします。

SPIを対策できるおすすめの無料サイト

テストセンターシミュレーション(就職活動の神様)

ユーキャンが運営しているサイトで、就職活動の神様オリジナルのテストセンターとWebテスティングを体験することができます。練習問題はSTEP1、STEP2、STEP3と問題の難易度ごとに3つの項目に分かれていますので、自分の習熟度に合わせて効率よく勉強することができるでしょう。

みんなのwebテスト!

SPI3、テストセンター、SPI2、玉手箱、GAB、CAB、TG-WEB、Webテスティングサービスと様々な試験問題がまとめられている非常に便利なサイトです。練習問題は100題で、無料でできる会員登録をすれば回答を見ることができます。

シンプルで使いやすいサイトになっていますので、手っ取り早くSPI対策を始めたい方はこのサイトから始めるといいでしょう。

賢い就活生が使う就活ツール「イッカツ」

就活サイトは、実は50以上も存在していて、就活をスタートすると、1人およそ3~5サイト登録します。1サイトに記入するのは50~100項目。全てのサイト登録をするだけで数時間かかることになります。

その非効率さに気づく、賢い就活生が使うのが「イッカツ」。

複数サイトの登録といっても、記入項目はほとんど一緒。「イッカツ」に登録するだけで、複数サイトに自動でユーザー登録をします。

さらには、大量に送られてくるメールも一括管理するので、サービスから送られてくるメールに、選考メールが埋もれて見逃してしまった、なんていう悲惨な自体を招かずに済みます。

ぜひあなたも「イッカツ」で、就活を賢く、効率よく、進めませんか。